Audibleの休会方法|解約せずに賢くサブスク料金を節約しよう

Audible 休会
  • 最近、Audibleで聴きたいオーディオブックがない
  • Audibleを聴く時間がなかなかとれない
  • Audibleを解約しようか迷っている

実はAudibleは解約しなくても、Audilbeのサブスク料金を節約できる方法があります。

それは休会することです。

わたしも「あまり聴きたいオーディオブックがないなぁ」と思って、休会したことがあります。

そこでこの記事では、つぎの3つを解説します。

この記事の内容

  1. Audibleの「休会」とは|解約・退会との違い
  2. Audibleの休会方法【具体的な3ステップ】
  3. 休会のメリットと注意点

この記事を読むとAudibleの休会について理解できます。

  • 最近聴きたいオーディオブックがなくて、コインが余っている
  • しばらくオーディオブックを聴く時間がとれそうにない

そんなあなたには休会は最適なサービスです。

Audibleの休会はWebから簡単にできます。

休会中は月額料金は発生しないので、休会をうまく使って無駄なサブスク料金は節約しましょう!

それでは早速解説していきます♪

》【30日間無料体験あり】聴く読書「Audible」で新たな読書体験をしよう

無料体験あり!いつでも返品・解約できる!

目次

Audibleの「休会」とは

Audible 休会とは

Audibleの休会は最大3ヶ月(90日間)、月額料金を払わずにAudibleを利用できるサービスです。

解約・退会との違い

解約・退会とはなにが違うの?」と思うかもしれませんね。

解約・退会との違いを下の表にまとめました。

休会は休会前とほぼ同じサービスが受けられます♪

サービス項目休会解約・退会
月額料金なしなし
コインの付与なしなし
残コインの利用可否できるできない
月替りボーナスタイトルの利用できるできない
オーディオブックの購入通常料金より30%オフ通常料金
返品可否できる
(カスタマーサービスからの返品のみ)
できない
ポッドキャストの利用できる
(休会前に購入済みのポッドキャストのみ)
できない
(新規購入で利用できる)
Audibleの休会と退会の違い
月替りボーナスタイトルってなに?

コイン不要で毎月1冊、オーディオブックを無料で聴くことができる会員特典です。

Audibleの休会方法【具体的な3ステップ】

Audible 休会方法

ここではAudibleの休会方法を解説します。

休会する方法は、つぎの3ステップです。

休会する3ステップ

  1. Audibleの公式サイトへアクセス
  2. PCサイトへ移動
  3. アカウトサービスから休会手続き

詳細を画像付きで解説します。

まずAudibleの公式サイトを開き、ログインします。Audibleの公式サイトは下のボタンから飛べます。

下にスクロールして、画面の一番下までいきます。

Audibleサイト画面下にスクロール

画面一番下の「PCサイト」をクリックします。

AudiblePCサイトクリック

するとAudibleのWebサイト(PC版)が表示されます。

スマホだとWebサイト(PC版)の文字が小さいので、若干みづらかったり、クリックしにくかったりします。

AudiblePcサイトトップページ

画面上の「~さん、こんにちは!」をクリックします。

AudiblePCサイトアカウントメニュークリック

メニューが表示されるので、「アカウントサービス」をクリックします。

AudiblePCサイトアカウントサービスクリック

画面が切り替わりアカウントサービス画面が表示されるので、「休会手続きへ」をクリックします。

Audible休会手続きへ

最後に「90日間休会する」をクリックすれば、休会となります。

これで翌月分から最大3ヶ月(90日)間、月額料金はかからずにAudibleを利用できます

休会のメリット

Audible 休会 メリット

休会のメリットは「サービス内容はほぼそのままで月額料金がかからない」ことです。

なので、もしつぎに当てはるなら「休会」がおすすめです。

  • 最近聴きたいオーディオブックがなくて、コインが余っている
  • しばらくオーディオブックを聴く時間がとれそうにない

休会中のサービス内容

休会中のサービス内容はつぎのとおりです。

休会中のサービス

サービス項目休会
月額料金なし
コインの付与なし
残コインの利用可否できる
月替りボーナスタイトルの利用できる
オーディオブックの購入通常料金より30%オフ
返品可否できる
(カスタマーサービスからの返品のみ)
ポッドキャストの利用できる
(休会前に購入済みのポッドキャストのみ)
休会のサービス内容

新しいコインは付与されませんが月替りボーナスタイトルは利用できるので、休会中でも月に1冊は新しいオーディオブックを聴くことができます

休会中に気になるボーナスタイトルがでても、休会を解除せずに利用できるので安心ですね♪

休会するときの注意点3つ

Audible 休会 注意点

Audibleの休会はメリットが多いですが、注意しなければならないこともあります。

休会するうえで注意しなければならない点は、つぎの3つです。

休会の注意点

  1. 12ヶ月に1度しか休会できない
  2. 休会前に利用していたポッドキャスト以外は追加料金が必要
  3. 返品が若干手間【カスタマーサービス対応のみ】

それぞれ詳しく解説します。

12ヶ月に1度しか休会できない

Audibleの休会は、12ヶ月に1度しかできません。

休会を解除後、12ヶ月たつと再度休会できるようになります。

試しに休会したりすると、本当に必要なときに休会できなくなるので注意してください。

休会前に利用していたポッドキャスト以外は追加料金が必要

休会中でもポッドキャストは利用できます。

ただし無料で聴くことができるポッドキャストは、休会前に購入していたポッドキャストのみです。

休会中にあたらしいポッドキャストが聴きたくなっても、追加料金が必要となります。

休会する前に聴きたいポッドキャストは購入しておきましょう♪

返品が若干手間【カスタマーサービス対応のみ】

休会中の返品はカスタマーサービスを使った返品しかできません。

そのため休会中のほうが返品に若干手間がかかります。

休会中に返品する方法はつぎの2つです。

  1. カスタマーサービスにメールして返品する
  2. カスタマーサービスに電話して返品する

カスタマーサービスを使った返品は「【テンプレ付】Audibleが返品不可でも簡単にメールで返品する方法」で解説しています。あわせてご覧ください♪

休会していなければ、Webサイトのアカウントサービスから返品ができます。

AudibleをWebサイトのアカウントサービスから返品する方法は、「【簡単】Audibleの返品方法|返品できる条件や注意点も解説」で解説しています。

まとめ:休会をうまく使ってサブスク料金は節約しよう

Audible 休会 節約

この記事ではつぎの3つを解説しました。

  1. Audibleの「休会」とは【解約(退会)との違い】
  2. Audibleの休会方法【具体的な3ステップ】
  3. 休会のメリットと注意点

Audibleの休会と解約・退会の違いは、つぎのとおりです。

サービス項目休会解約・退会
月額料金なしなし
コインの付与なしなし
残コインの利用可否できるできない
月替りボーナスタイトルの利用できるできない
オーディオブックの購入通常料金より30%オフ通常料金
返品可否できる
(カスタマーサービスからの返品のみ)
できない
ポッドキャストの利用できる
(休会前に購入済みのポッドキャストのみ)
できない
(新規購入で利用できる)
Audibleの休会と退会の違い

休会は、休会前とほぼ変わらないサービス内容で月額料金がかからないことがメリットです♪

休会する際の注意点はつぎの3つです。

  1. 12ヶ月に1度しか休会できない
  2. 休会前に利用していたポッドキャスト以外は追加料金が必要
  3. 返品が若干手間【カスタマーサービス対応のみ】

便利なサービスですが、ほんとうに休会が必要なときに休会をしましょう。

Audibleの休会はつぎのようなひとにおすすめのサービスです。

  • 最近聴きたいオーディオブックがなくて、コインが余っている
  • しばらくオーディオブックを聴く時間がとれそうにない

サービスを上手につかって、賢くサブスク料金を節約しましょう!

もしまだAudibleを体験したことがないなら、無料体験をやっていますのでぜひ「聴く読書」を体験してみてください♪

》【30日間無料体験あり】聴く読書「Audible」で新たな読書体験をしよう

無料体験あり!いつでも返品・解約できる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる