コインチェック口座開設手順を画像48枚で初心者向けに丁寧に解説!

  • コインチェックの口座開設方法を知りたい!
  • コインチェックの口座開設に必要なものは?
  • 迷わずに手早く口座開設をしたい!

このような悩みを解決できる記事になっています。

ご紹介する『コインチェックの口座開設手順4ステップ』を実践すれば、口座開設に慣れていないひとでも迷わず最短10分でコインチェックの口座開設ができます。

実際に コインチェック で暗号資産(ビットコイン)の取引をしているわたしが、画像48枚を使って、誰でも迷わずできる口座開設手順をまとめました。

すぐに『コインチェックの口座開設方法』を知りたいという方は、『コインチェックの口座開設手順4ステップ』から読み進めてくださいね!

それでは、さっそく解説していきます。

今だけ!お得なキャンペーン実施中!

目次

コインチェックとは? 初心者でも使いやすい暗号資産取引所

コインチェック(Coincheck)は、暗号資産の取引がはじめてのひとでも使いやすい取引所です。

というのも アプリがとてもシンプルで、見ただけで操作することがわかるようになっている からです。

実際に投資家300人にアンケートをしたところ、コインチェックの愛用理由として「初心者でも使いやすい」というのが2位になっています よ!

コインチェックが愛用されている理由

暗号資産の取引に慣れていないと、チャートや価格が画面いっぱいに表示されるだけで怖く感じてしまいますよね。

コインチェックなら、暗号資産の取引に慣れていないひとでも直感的に操作しやすい画面になっているので、安心して取引ができます よ!

コインチェックの口座開設手順4ステップ

さっそく コインチェック の口座開設手順を解説していきます!

手順通りに進めないと、いま実施されている「 1500円分のビットコインがもらえるキャンペーン 」に該当しない可能性がある ので、ぜひ手順通りに進めてみてくださいね。

口座開設手順4ステップ
  1. 口座開設に必要なものを準備する
  2. アカウントを登録する
  3. 重要事項を承諾する
  4. 本人確認をする

ステップ1:口座開設に必要なものを準備する

まずは、「口座開設に必要なもの」を準備しておきましょう。

必要なときに探したりするのは面倒なので、事前に準備しておくことをオススメします。

つぎのどれか1つを準備しておけばオッケー です♪

口座開設に必要なもの
(どれか1つでOK)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
    (交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

ステップ2:アカウントを登録する

必要なものが準備できたら、コインチェックのアカウントを登録していきましょう。

コインチェックの公式サイト にアクセスします。
つぎのボタンから飛べますよ。

サイトにアクセスしたら、「口座開設(無料)はこちら」をクリック します。

コインチェック 口座開設(無料)はこちらをクリック

登録する「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「私はロボットではありません」をチェック。

コインチェック口座開設登録画面

するとロボットでないかの確認画面が表示されるので、該当する画像をタップします。

ロボットチェック画面

「私はロボットではありません」が表示されたら、「登録する」をクリックしましょう。

コインチェック口座開設入力画面

登録したメールアドレス宛に確認メールが送られます。

メールアドレス確認送付画面

登録したメールを開き、URLをクリックします。

送付されたメールのURL

すると、つぎの画面が表示 されるので「OPEN」をクリック。
(日本語の場合は、「開く」をクリック)

Open(開く)をクリック

コインチェックアプリのダウンロード画面がひらくので、「入手」をクリックします。

アプロダウンロード画面

アプリのダウンロードがおわったら、「開く」をクリックしてアプリを起動しましょう。

アプリダウンロード画面

アプリが起動したら、「ログイン」をクリックします。

コインチェックアプリトップ画面

ログイン画面が開くので、はじめに登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「メールアドレスでログイン」をクリック。

コインチェクアプリログイン画面

ログインすると次の画面が表示されるので、「メールアプリを起動」をクリックしてメールアプリを起動します。

確認メール送付済み画面

メールアプリを開くと次のようなメールがきているので、URLをクリックします。

確認メール画面

ステップ3:重要事項を承諾する

メールのURLをクリックするとつぎの画面が表示されるので、「各種重要事項を確認する」をクリックします。

重要事項確認画面

表示されている重要事項を確認して、チェックをつけていきます。

重要事項の承諾画面

すべての重要事項を確認しチェックしたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

重要事項の承諾画面

「各種重要事項に承諾済み」と表示されれば、OKです。

重要事項の承諾画面

ステップ4:本人確認をする

つぎに本人確認をしていきます。

本人確認は、アプリ画面からおこなっていきます。

アプリを開いたら、「本人確認」をクリックします。

コインチェックアプリ本人確認画面

電話番号認証

まずはじめに「電話番号確認」をクリックしましょう。

コインチェックアプリ本人確認画面

電話番号認証画面が表示されるので、電話番号を入力して「次へ」をクリックします。

電話番号認証画面

確認画面が表示されるので、「送信」をクリック。

電話番号認証確認画面

すると認証コード入力画面が表示されるので、入力した電話番号に送信された認証コードを入力して、「認証」をクリックします。

認証コード入力画面

基本情報・勤務情報入力

つぎに「基本情報入力 勤務情報入力」をクリックします。

本人確認画面

入力画面が表示されるので、各種情報を入力していきましょう。

基本情報入力画面

入力がおわったら、「確認」をクリックします。

基本情報入力画面

確認画面が表示されるので、「提出」をクリックして完了です。

本人確認情報提出確認画面

本人確認書類

さいごに「本人確認書類」をクリックします。

本人確認画面

本人確認するための書類を選びます。
「ステップ1:口座開設に必要なものを準備する」で準備したものを選べばOKです。

ここでは「運転免許証」を選んだときの解説となります。

本人確認書類選択画面

「現住所が記載されているか」の確認をされるので、「はい」をクリックします。

本人確認書類選択確認画面

本人確認用のメールが送信されるので、「メールアプリを起動」をクリックしてメールアプリを開きます。

本人確認用メール送付済み画面

「本人確認書類の提出について」のメールがきているので、URLをクリックします。

本人確認書類提出のためのメール画面

すると「利用規約」確認画面が表示されるので、スクロールして「利用規約」を最後まで読みます。

本人認証サービス利用規約画面

最後まで読んだら、「同意して次へ進む」をクリックします。

本人認証サービス利用規約同意画面

つぎに、注意事項が表示されます。

本人認証サービス本人確認書類の選択画面

注意事項もスクロールして最後まで読んだら、「注意事項を確認しました」にチェックをいれ「次に進む」をクリックします。

本人認証サービス本人確認書類の選択確認画面

次の画面が表示されたら、「次へ」をクリック。

本人認証サービスカメラアクセス注意画面

「カメラへのアクセスを求めています」と表示されるので、「許可」をクリックして許可します。

本人認証サービスカメラアクセス許可画面

撮影方法が表示されるので、撮影方法を確認します。
確認したら「撮影開始」をクリックして、本人確認書類を撮影しましょう。

本人認証サービス撮影方法画面(表面)

撮影したら、確認項目にチェックをして「OK」をクリックします。

本人認証サービス撮影後画面(表面)

何パターンか同じように撮影していきます。

運転免許証の場合は、「表面」「表面・斜め上から」「裏面」の3パターンです。

本人認証サービス撮影方法画面(斜め上画面)
本人認証サービス撮影後画面(斜め上)
本人認証サービス撮影方法画面(裏面)
本人認証サービス撮影後画面(裏面)

本人確認書類の撮影がおわったら、顔の撮影をしていきます。

撮影方法を確認し、「撮影開始」をクリックして撮影します。

本人認証サービス顔撮影方法画面(正面)

撮影がしたら、本人確認書類とおなじく確認項目にチェックをして「OK」をクリックします。

本人認証サービス顔撮影後画面(正面)

顔の撮影は「正面」と「首振り」の2パターンです。

指示にしたがって、「首振り」の撮影をおこないましょう。

本人認証サービス顔撮影方法画面(首振り)

完了画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

本人認証サービス完了画面

本人確認画面に「現在確認中です 本人確認完了までお待ち下さい」が表示されれば、完了です。

本人確認完了待ち画面

以上、おつかれさまでした。

あとは本人確認が完了するまで待ちましょう♪

わたしの場合、およそ1時間で本人確認は完了 しました!

セキュリティ強化!2段階認証を設定しよう

口座開設の手続きがおわったら、まずは「2段階認証」の設定をおこないましょう!

というのも、あなたの大切な資産を守るため です。

アカウントの流出などがあった場合に2段認証を設定していれば、不正ログインを防ぐことができます よ。

ログイン時に多少手間にはなりますが、「2段階認証」にしておくことを強くオススメします。

設定方法は、以下で解説しますね。

2段認証の設定方法

まず、アプリメニューの「アカウント」をクリックします。

コインチェックアプリトップ画面

「2段階認証が未設定です」と表示されているので、「設定」をクリックします。

コインチェックアプリアカウント画面

設定画面が開くので、下にスクロールしてください。

コインチェックアプリ設定画面

「2段階認証設定」をクリックします。

コインチェックアプリ設定画面(2段階認証)

「2段階認証設定」画面が開くので、まずは「セットアップキーをコピー」をクリックしてコピーしましょう。

コインチェックアプリ2段階認証設定画面

つぎに「認証アプリを起動」をクリックします。

コインチェックアプリ2段階認証設定画面

「起動する認証アプリを選択してください」が表示されるので、「Google Authentiator」を選択します。

コインチェックアプリ2段階認証アプリ起動選択画面

アプリのダウンロード画面が開くので、「Google Authentiator」をダウンロードしましょう。

GoogleAuthenticatorダウンロード画面

ダウンロードが終わったら「開く」をクリックして、「Google Authentiator」を開きます。

GoogleAuthenticatorダウンロード画面

「Google Authentiator」が開いたら、「開始」をクリックします。

GoogleAuthenticator初期画面

続いて、「セットアップキーを入力」をクリック。

GoogleAuthenticatorセットアップ画面

「アカウント」と「キー」を入力し、「追加」をクリックします。

GoogleAuthenticator設定画面
  • アカウントは、コインチェックの認証であることがわかるようにしましょう
  • キーは、「2段階認証設定」画面でコピーしたセットアップキーを貼り付けます

表示された6桁の番号をクリックして、コピーします。「コピーされました」が表示されれば、OKです。

GoogleAuthenticator認証コード表示画面

コインチェックアプリの画面に戻ると、「6桁の認証コードを入力」欄にコピーしたコードが自動で貼り付けされます。
コードが貼り付けされたら、「設定を完了」をクリックしましょう。

コインチェックアプリ2段階認証設定画面

設定画面で「2段階認証設定」が「設定済み」になれば、OKです。

コインチェックアプリアカウント設定画面

以上で設定は完了です。おつかれさまでした。

【取引手数料無料】コインチェックでビットコインを買ってみよう!

ご紹介した『コインチェックの口座開設手順4ステップ』の通りに進めれば、口座開設に慣れていないひとでも迷わずにコインチェックの口座開設ができて、すぐに取引をスタートできますよ!

さいごに、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう!

口座開設手順4ステップ
  1. 口座開設に必要なものを準備する
  2. アカウントを登録する
  3. 重要事項を承諾する
  4. 本人確認をする

口座開設をしたら、さっそくビットコインを買ってみましょう。

コインチェックでのビットコインの買い方は、「【コインチェック】ビットコインの買い方を1からわかりやすく解説」で解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

今だけ、コインチェック では 口座開設&入金(1円でもOK!)で1500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施 しています。ぜひ、この機会に口座開設してみてくださいね!

無料で口座開設!取引手数料も無料!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次