マコなり社長おすすめ!KindlePaperWhiteはコスパ最高

おすすめ情報

 

人気ビジネス系YouTuberの “マコなり社長” もオススメの電子デバイス 「Kindle PaperWhite」 。

「Kindle」シリーズの中でも、「あったらいいな」と思う機能がはいっている一番コスパがいい端末です

わたし自身 「Kindle PaperWhite」 を購入して、大満足しています。

 

 スマホだとついついSNSをみてしまって、読書に集中できない

 スマホだと目が疲れてしまう

 お風呂でゆっくり読書したい
くりけん
くりけん

このような悩みをもっているなら、とくにオススメの電子デバイスです!

 

 

KindlePaperWhiteがコスパ最高な理由

 

「Kindle」シリーズは、「Kindle」「Kindle PaperWhite」「Kindle Oasis」と3機種あります。

3機種の中で コスパNo.1が、「Kindle PaperWhite」です。

 

3機種の値段は、次のとおり。 ※オプションで値段が変わります。

機種値段
Kindle  8980円~
Kindle PaperWhite1万3980円~
Kindle Oasis2万9980円~

 

「Kindle PaperWhite」は、「Kindle」に+5000円となります。

追加される機能は、次の2つです。

 解像度がおよそ2倍

 防水機能
くりけん
くりけん

入浴中に読書をしたいなら、防水機能は必須ですね。

 

「Kindle Oasis」は 「Kindle」に+2万1000円、「Kindle PaperWhilte」に+1万円となります。

「Kindle Oasis」と「Kindle PaperWhite」の違いは、次のとおりです。

✓ 画面サイズが大きい(7インチ)

✓ ページ送りボタンがある

✓ ページ描写速度向上

✓ 画面の色温度調整が可能

 

正直「Kindle Oasis」は高いです。

およそ3万円ですからね。

より高機能で、より快適に読書したいかたにはオススメです。

 

くりけん
くりけん

値段と機能を比べると、「Kindle PaperWhite」が一番コスパがいいです。

 

 

Kindle PaperWhiteを使った感想・レビュー

 

実際にわたしが「Kindle PaperWhite」を使った感想・レビューとして、

✓ こんなところがよかった3選

✓ こんなところが期待はずれだった3選
をご紹介します。
 

こんなところがよかった3選

読書に特化している

Kindle PaperWhiteは、読書しかできません。

iPadFireHDなどのタブレットのように、アプリをつかうことはできないです。

携帯アプリで本を読んでいると、ついつい「Twitter」や「Instagram」をみてしまうなんてことありませんか?

Kildle PaperWhiteであれば読書機能しかないために、読書に集中できます。

 

くりけん
くりけん

読書に集中したいなら、おすすめです!

 

ブルーライトが少なく、目が疲れない

Kindle PaperWhiteのディスプレイは、ブルーライトが少なく、目に優しくなっています。

寝る前にKindle PaperWhiteで読書しても、睡眠の質を低下させることはありません。

 

くりけん
くりけん

携帯アプリのKindleで読書をするよりも、圧倒的に目が疲れませんよ。

 

防水機能でお風呂でも使える

「Kindle PaperWhite」は、防水機能をもっています。

お風呂で湯舟につかりながら、ゆっくり読書をたのしむことができます。

 

くりけん
くりけん

濡れた手で操作もできます。湯舟に落としても故障しませんでした。

 

 

こんなところが期待はずれだった3選

ページめくりが遅い

ページめくりの動きが遅いです。

また、ページをめくったときに、白黒反転するときがあります。

 

くりけん
くりけん

慣れればあまり気になりませんが、改善してほしいポイントです。

 

Kindle本を買ってから表示されるまでが遅い

AmazonでKindle本をポチってから、Kindle PaperWhiteに反映されるまでタイムラグがあります。

Wifiに接続した状態でも、遅いと5分ぐらいかかります。

 

くりけん
くりけん

携帯アプリのKindleのほうが、早く反映されますね。

 

ハイライトの反応が遅い

ハイライトができるのですが、指でタッチしてからの反応が遅いです。

携帯アプリの「Kindle」に比べると、ハイライトがやりづらいです。

思った位置にビタ止めできないことも多いですね。

 

くりけん
くりけん

改善してほしいところポイントです!

 

 

Kindle PaperWhiteの商品情報

基本情報

価格1万3980円 ~ 
ディスプレイサイズ6インチ反射抑制スクリーン
解像度300ppi
バッテリー明るさ10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、
1回の充電で数週間利用可能。
PCからUSB経由での充電で約4時間。
USB充電アダプター経由での充電で約3時間。
フラットベゼルあり
※ディスプレイと周囲の枠の間に段差がないこと
防水機能あり
色調調整ライトなし
明るさ自動調整なし
人間工学的デザインなし
自動画面回転なし
ページ送りボタンなし
フロントライトLED5個
カラーブラック、セージ、トワイアルブルー、プラム
サイズ167mm × 116mm × 8.18mm
重量182g

 

くりけん
くりけん

Kindle PaperWhiteには搭載されていない機能もありますが、必要最低限の機能かつ、コスパなら「Kindle PaperWhite」一択です。

 

>>Kindle PaperWhiteの購入はこちら

 

オプション情報

容量 : 漫画を読むなら32G一択

8G、32Gが選択可能です。

Kindleで漫画を読まれるかたは、32Gがいいでしょう。

8Gだと、漫画だと100冊程度しか入りません。

 

くりけん
くりけん

8Gだとワンピースいれたら容量いっぱいになっちゃいますね。

 

接続方法 : Wifiのみで十分 

Wifiのみ、Wifi+4Gが選択可能です。

家にWifiがあるのであれば、家でダウンロードすればいいので、Wifiのみで十分です。

✓ 家にWifiがない

✓ 外出が多くて、外出先でもWifi環境がない

こういう場合でなければ、Wifi以外で十分でしょう。

 

くりけん
くりけん

外出先でどうしてもダウンロードして読みたいという場合は、携帯アプリの「Kindle」を使えば読むことも可能ですよ。

 

KindleUnlimited : 3ヵ月無料なのでつけておこう

KindleUnlimited3ヵ月付き、KindleUnlimitedなしを選択可能です。

3ヵ月無料ですので、「KindleUnlimited3ヵ月付き」をおすすめします。

ただ解約しないと、3ヵ月後に自動更新となります。

月額980円を払うことになるので注意してください。

「Kindle Umlimited」 については 「【KindleUnlimited】定額サービスでビジネス書を読むならこれ一択」 で解説していますので、あわせてご覧ください。

 

 

Kindle PaperWhiteを最安値で購入するなら

 

Amazonで、セール中に購入することをオススメします。

わたしは、2020年10月に開催された「Amazonプライムデー」で購入しました。

 

なんと6000円引き! 
※セールによって、割引額は異なります。

プライム会員であれば初期設定もしてくれますよ。

>> Amazonプライム会員登録はこちら

 

ポイント付与を考えると、楽天やヤフーショッピングのほうが安くなることもあるので、ご自身で比較・検討してみてください。

まとめ  : 寝る前やお風呂で読書したいならとくにオススメ

 

わたしは 「Kindle PaperWhite」を買って、すごく満足しています。

とくに満足しているところは、次のとおりです。

 読書に特化している

 目が疲れない

 防水機能があり、お風呂でも読書ができる

 

「あまり読書をしないけど、電子デバイスがほしい」というのであれば、あまり向かない電子デバイスです。

iPadFireHDなどのデバイスを利用したほうがいいでしょう。

 

「寝る前に読書をしたい」「お風呂で読書をしたい」 というかたには、特にオススメです。

みなさんの読書ライフがよりよいものになる、一助になれば幸いです。

 

 
 
この記事が参考になれば、フォローかブックマークしてくれるとうれしいです^^
 
タイトルとURLをコピーしました