【楽天モバイル】速度制限1Mbpsってどうなの?実際に使ってみた

おすすめ情報

 

 楽天回線エリアじゃないから、すぐに5GBは使いきりそう・・・

 速度制限されたら、どの程度アプリは使えるんだろう・・・

 YouTubeは? Twitterは? LINEは?

 

楽天モバイルでは、楽天回線エリア以外のデータ使用量は月5GBまでの利用となります。

 

月5GBを使い切ってしまったら、データ通信できないの?
くりけん
くりけん

そんなことはありません。データ通信速度は1MBbpsに制限されますが、ちゃんとデータ通信ができますよ。

 

1MBbpsっていっても、どのアプリがどのくらい使えるのかわかりませんよね。

 

そこでこの記事では、実際に楽天モバイルで速度制限されたときのアプリの使用感をご紹介します。

実際に使用してみたアプリは、次のとおりです。

 YouTube
 Twitter
 Instagram
 Facebook
 LINE
 Amazon
 AmazonPrimeビデオ
 楽天市場
 iOSアプリダウンロード

 

この記事を読めば1MBbpsにデータ速度が制限されても、ある程度はストレスなく使用できることがわかります。

 

スポンサーリンク

速度制限された1Mbpsでサービスを使用した結果

YouTube

画質(360P)でストレスなく動画閲覧できました。

ただ広告を読み込んだときに遅くなる時があります。

わたしがみた動画は、「両学長リベラルアーツ大学」です。

 

Twitter

ストレスなく使用できました。

添付してある写真の容量が大きいと、表示されない場合があります。

 

Instagram

ホーム画面の記事の読み込みに2~3秒程度かかりました。

検索画面では次ページにスクロールするたびに2~3秒かかりました。

 

Facebook

Instagramと同じく、ホーム画面の記事の読み込みに2~3秒程度かかります。

Instagramよりも、写真がパラパラ表示されていきますね。

 

LINE

メッセージ・通話ともにストレスなく、使用できました。

 

Amazon

2秒程度でホーム画面がすべての画像を含めて表示されます。

Kindle本を購入しましたが、ストレスなく購入できました。

 

AmazonPrimeビデオ

1時間ドラマは3分以上待っても再生されませんでした。

8分程度の子供番組を再生したところ40秒程度で再生され、その後停止することなく再生できました。

 

楽天市場

トップ画面は2~3秒程度で表示されます。

ただし商品画像は、徐々に表示されていきます。

 

iOSアプリダウンロード

速度制限されていない状態に比べ、明らかに遅いです。

AppStoreから「Googleスプレッドシート(263.4MB)」をダウンロードしたところ、30分程度かかりました。

遅いですが確実に進みはするので、気長に待ちましょう。

 

まとめ : 普段使いとしてはまったく問題ない

 

データ通信速度が制限された状態であっても、普段使いとしてはまったく問題なく使用できます。

わたしは楽天回線エリアではないにも関わらず、2021年1月にmineoから楽天モバイルに乗り換えました。

乗り換えするときに心配だったのが、データ通信速度が制限されたときの使用感でした。

乗り換える前にmineoではデータ通信速度が制限されると、アプリやWebサイトがほぼすべて使えなくなっていました。

楽天モバイルを速度制限下で利用してみましたが、わたしはストレスなく使用できました。

 

楽天回線エリアでないかたにも楽天モバイルはおススメです。

おススメする理由は「楽天モバイルは田舎でも電波は大丈夫?|田舎もんが実体験から解説!」で解説していますので、あわせてご覧ください。

 

この記事が参考になれば、フォローかブックマークしてくれるとうれしいです^^

 

おすすめ情報
くりけんをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーからのライフハック
タイトルとURLをコピーしました