【Cocoon】Twitterのツイート埋め込み方法解説|5分で完了!

ブログ運営

 

 ブログにTwitterのツイートを埋め込みたい

 口コミとして他のひとのツイートを利用したい

 そもそも、他のひとのツイートを埋め込んでも問題ないの?

 

「ブログにTwitterのツイートを埋め込みたいけどわからない」 というひとは、けっこういます。

わたしも 「どうやって埋め込むの?」 と思っていました。

でも やり方は超簡単! 5分でできます。 

サクっと解決して記事作成に時間を使いましょう!

 

この記事では次の2つを解説します。

✓ 他のひとのツイートを記事に埋め込んでもいいの?

✓ 他のひとのツイートを記事に埋め込む方法

 

この記事を読めば、5分後にはあなたのブログに他の人のツイートが埋め込まれていますよ。

口コミを記事にのせたいなら、ぜひ覚えておきましょう^^

 

スポンサーリンク

他のひとのツイートを記事に埋め込んでもいいの?

結論、埋め込んで問題ありません。

Twitterに投稿するということは、公然の場に公開していることになります。

そのため 無断でツイートを引用したとしても問題ありません。 

公式のTwitterヘルプセンター「よくある質問」への回答でも、埋め込みOKと回答がされています。
>> (公式)Twitterのヘルプセンター「よくある質問」

 

他のひとのツイートを記事に埋め込む方法

埋め込む手順は、次の2つだけです。

1. 他のひとのTwitterから埋め込みコードをコピー

2. コピーしたコードを記事本文に貼り付け

 

使っている次のエディターによりやり方が違うので、それぞれ解説します。
✓  Gutenberg(グーデンベルグ)
✓  クラシックエディター

 

他のひとのTwitterから埋め込みコードをコピー

Gutenberg(グーデンベルグ)を使っているとき

クラシックエディターを使っているなら、「クラシックエディターを使っているとき」に移動してください。
>> 「クラシックエディターを使っているとき」に移動する。

 

埋め込みたいツイートをクリックします。

Twitter コピーしたいツイートをクリック

 

埋め込みたいツイートページが開くので、URLをコピーします。

Twitter URLをコピー

 

くりけん
くりけん

これでTwitterの操作は完了!

次はクラシックエディターの解説のため、「コピーしたコードを記事本文に貼り付け」に移動してください。
>>「コピーしたコードを記事本文に貼り付け」に移動する
スポンサーリンク

クラシックエディターを使っているとき

埋め込みたいツイートの右上の「・・・」をクリックします。

Twitter 「・・・」をクリック

 

「 </> ツイートを埋め込む 」をクリックします。

Twitter 「ツイートを埋め込む」をクリック

 

コード作成画面が開きます。

「Copy Code」をクリックしコードをコピーします。

Twitter 「CopyCode」をクリック

 

コピー完了画面がでれば、完了です。

Twitter コピー完了画面

 

くりけん
くりけん

Twitterでの操作はこれで完了!

コピーしたコード を記事本文に貼り付け

Gutenberg(グーデンベルグ)を使っているとき

クラシックエディターを使っているなら、「クラシックエディターを使っているとき」に移動してください。
>> 「クラシックエディターを使っているとき」に移動する。

手順は【手順1】~【手順5】までの5ステップです。


 

【手順1】

Wordpessにログインし、投稿記事を開きます。

ブロックエディターの「+」マーク(ブロック追加)をクリックします。

Wordpress 「+」クリック

 

ブロック選択画面が表示されます。


 

【手順2】

「Twitter」が表示されていれば、クリックします。

「Twitter」が表示されていてクリックしたなら、【手順5】に移動してください。

>>【手順5】に移動する

Wordpress 「Twitter」クリック


 

【手順3】

「Twitter」が表示されていなければ、「すべて表示」をクリックします。

Wordpress 「すべて表示」クリック

ブロックの一覧が表示されます。


 

【手順4】

「埋め込み」内の「Twitter」をクリックします。

Wordpress 「埋め込み」>「Twitter」クリック


 

【手順5】

「Twitter URL」にTwitterでコピーしたURLを貼り付け、「埋め込み」をクリックします。

 

埋め込まれたツイートが表示されます。

Wordpress 埋め込み表示

 

くりけん
くりけん
以上で完了です。簡単だったでしょう^^

 

実際のプレビュー画面は次のようになります。

プレビュー表示

 

次はクラシックエディターの解説のため、「まとめ : ツイートの埋め込みは超簡単!」に移動してください。
>> 「まとめ : ツイートの埋め込みは超簡単!」に移動する
スポンサーリンク

クラシックエディターを使っているとき

手順は【手順1】【手順2】の2ステップです。

 

【手順1】

Wordpessにログインし、投稿記事を開きます。

エディターの右上「テキスト」をクリックし、テキストエディターを開きます。

Wordpress 「テキスト」クリック

 

【手順2】

タイムラインを追加したい位置にTwitterでコピーしたコードを貼り付けます。

Wordpress 「テキスト」にコードを貼り付け

 

 

くりけん
くりけん
以上で完了です。簡単だったでしょう^^

 

実際のプレビュー画面は次のようになります。

プレビュー画面

まとめ : ツイートの埋め込みは超簡単!

 

他のひとのツイートをあなたのブログに埋め込む(引用する)ことは、まったく問題ありません。

 

他のひとのツイートを埋め込む方法は、大きく2つだけです。

1. 他のひとのTwitterから埋め込みコードをコピー

2. コピーしたコードを記事本文に貼り付け

 

もうあなたの記事にツイートが埋め込まれているのではないでしょうか♪

これでTwitterのツイートを口コミなどに活用できますね。

 

この記事が参考になれば、フォローかブックマークしてくれるとうれしいです^^

ブログ運営
くりけんをフォローする
スポンサーリンク
アラフォーからのライフハック
タイトルとURLをコピーしました