【徹底解説】イーサリアムからポリゴンにブリッジ(変換)する方法

  • NFTを買ってみたい
  • 買ったみたいNFTがPolygon(ポリゴン)だった
  • もっているイーサ(ETH)をボリゴンにブリッジ(変換)する方法をおしえて!

実はイーサリアムではなく、Polygon(ポリゴン)でNFTを出品しているクリエイターは多いです。

なぜならポリゴンであれば、ガス代(手数料みたいなもの)がかからないからです。

なので単純にイーサ(ETH)をもっているだけだと、NFTを買えない場合があります。

わたしはつい先日(2022年2月14日)、はじめてボリゴンのNFTを購入しました。

購入したNFTはこちらです。(ta2nbさんの作品)

そこでこの記事では、イーサリアムからポリゴンにイーサ(ETH)をブリッジ(変換)する具体的な手順を解説します。

この記事を読んでイーサリアムからポリゴンにブリッジすれば、すぐにポリゴンのNFTを買うことができますよ♪

それでは早速はじめていきましょう!

この記事では、ウォレットにMetaMask(メタマスク)を利用していることを前提としています。

目次

イーサリアムをポリゴンにブリッジ(変換)する具体的な手順

イーサリアム ポリゴン ブリッジ 具体的な手順

イーサリアムをポリゴンにブリッジする具体的な手順はつぎの4ステップです。

具体的な手順

  1. メタマスクにポリゴンを追加
  2. メタマスクにイーサ(ETH)を送金
  3. ポリゴンにイーサ(ETH)を送金
  4. ポリゴンへの送金を確認

それぞれ具体的に説明します。

メタマスクにポリゴンを追加

まず、メタマスクにポリゴン(Matic mainnet)を追加します。

手順としてはつぎの2ステップで簡単にできます。

  1. ネットワーク情報を入力して追加する
  2. 追加したネットワークを確認する

詳細な手順は、「【簡単】たった2ステップでメタマスクにポリゴンを追加する方法」で解説していますので、あわせてご覧ください。

メタマスクにETHを送金

つぎに、もっているイーサ(ETH)をMetaMask(メタマスク)に送金します。

送金方法は、取引でつかっている取引所ごとに違います。

なのでつかっている取引所のホームページなどを確認して送金してください。

取引所大手3社の送金方法は以下からとべます。

ビットフライヤー送金方法を確認する
コインチェック送金方法を確認する
GMOコイン送金方法を確認する

ポリゴンにイーサ(ETH)を送金

いよいよポリゴンにイーサ(ETH)を送金します。送金手順のとおりです。

STEP
Polygonネットワークのサイトにアクセス

まず ポリゴンの公式サイト にアクセスします。下のボタンから飛べます。

もしサイトが日本語表示になっているなら、英語表示にしましょう。
日本語表示のままだと、うまくいかないことがあったためです。
そのため下記手順では途中から、英語表示になっています。

STEP
ウォレットに接続

公式サイトが表示されたら、画面右上の「ウォレットに接続する」をクリックします。

接続するウォレットを選択します。

ここでは「MetaMask(メタマスク)」に接続します。

メタマスクの画面が開くので、アカウントを選択して「つぎへ」をクリックします。

接続先を確認して、「接続」をクリックします。

つぎに署名の要求がされるので、「署名」をクリックします。

以上でウォレットの接続は、完了です。

トップページの右上にアカウントが表示されていれば、接続OKです。

STEP
イーサリアムからポリゴンに送金する

ウォレットの接続が完了したら、イーサリアムからポリゴンに送金します。(これを「ブリッジ」といいます。)

トップ画面の「ポリゴンブリッジ」をクリックします。

「ポリゴンブリッジ」画面が開きます。

右上の「イーサリアムに切り替えます」をクリックして、イーサリアムに切り替えます。

メタマスクの画面で「ネットワークの切り替え」をクリックします。

ネットワークを切り替え後、通貨が「Ether」であることを確認して送金額を入力します。

入力したら、「Transfer」をクリックします。

重要事項が表示されるので、内容を確認して「Continue」をクリックします。

内容としては、

  • イーサリアムからポリゴンへの資金移動します。(移動には7〜8分かかります)
  • デリゲーションやステーキングのためにポリゴンに入金しないでください。

ということが書いてあります。

ガス代(手数料)の内容を確認して、「Continue」をクリックします。

下記内容としては、

  • 必要なガス代(手数料)は、最大25.31ドルかかります。

ということが書かれています。

送金する額を確認して、「Continue」をクリックします。

ここでガス代(手数料)を含めた、最終金額が表示されます。

表示内容をまとめると、以下のようになっています。

費用イーサ
(ETH)
ドル
($)
送金額0.0257.08
ガス代0.0028158.03
合計0.0228148965.11

ガス代はその時々により価格が変動します。
ガス代のチャートを確認する

内容に問題なければ、「確認」をクリックします。

ポリゴンのアカウントが作成されるので、クリックしてアドレス帳に登録しておきましょう。
登録すると、メタマスク上でポリゴンへの送金が簡単にできるようになります。

処理が受付され、送金処理が開始されます。

ピースサインが表示されても、まだ処理は完了していません。

STEP
送金処理の完了を確認

トップ画面右上に「〜Pending」が表示されるので、クリックします。

すると処理中の内容が表示されます。

処理中の表示が、チェックマークになれば送金完了です。

ポリゴンへの送金を確認

送金が完了したら、メタマスクでポリゴンに送金されていることを確認します。

GoogleChromeでメタマスクを開きます。

イーサリアムから送金した額のイーサ(ETH)が減っていればOKです。

つぎに入金を確認します。

まずネットワークをポリゴンに変更します。

ネットワーク名が表示されている部分をクリックして、「Matic mainnet」をクリックします。

「Matic mainnet」がポリゴンのことです。

「Matic mainnet(ポリゴン)」に送金した金額が反映されていれば、OKです。

以上で、イーサリアムからポリゴンへのブリッジは完了です。

まとめ:いま話題のNFTを楽しもう♪

この記事では、イーサリアムからポリゴンにイーサ(ETH)をブリッジ(変換)する具体的な手順を解説しました。

具体的な手順

  1. メタマスクにポリゴンを追加
  2. メタマスクにイーサ(ETH)を送金
  3. ポリゴンにイーサ(ETH)を送金
  4. ポリゴンへの送金を確認

「NFTを買う」といっても買うまでにいろいろやらなくてはならないことがあり、結構苦労します。

なので、この記事がNFTを買う際の手助けになれば、幸いです♪

いま話題のNFTを一緒に楽しみましょう!

少額からイーサ(ETH)を買うなら「ビットフライヤー」がおすすめ

「NFTを買ってみたいけど、まだ暗号資産のイーサ(ETH)をもっていない」というひともいるかもしれませんね。

そんなあなたにオススメの取引所は、「ビットフライヤー」です。

ビットフライヤーをオススメする理由3つ

  • 最短で申込み翌日から取引できる
  • 1円から積立ができて、毎日/毎週/毎月とタイミングも選べる
  • 板取引で指値注文ができる

まずは少額からイーサ(ETH)の積立をはじめてみてはいかがでしょうか。

わたしも毎日100円をビットフライヤーで積立しています。

100円であれば、毎日のジュース代をイーサ(ETH)への積立にすればOKですね(^^)

毎日100円という超少額から積立できるのは「ビットフライヤー」だけです。

無料で口座開設できるので、まずは口座開設だけでもしておきましょう♪

1円から積立できる! 指値で買える!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる