モゲチェックは怪しい?使ってみたら固定費削減に必須サービスだった

モゲチェック
  • モゲチェックはなんで無料なの?
  • 無料だと使ったあとにしつこいメールや電話勧誘があったりするんじゃない?
  • 実際に使ってみたひとの体験談が聞きたい

住宅ローンの見直しをオンラインでできるサービス「 モゲチェック 」。

無料で700以上の連携金融機関から、もっとも金利が低い住宅ローンを紹介してくれるサービス です。

無料だと「サービスを使ったあとに、しつこいメールや電話勧誘があるのでは?」と疑ってしまいますよね。

そこでこの記事では、つぎの2つを解説します。

この記事の内容

  • モゲチェックを使ってみた感想
  • モゲチェックの使い方・申し込み方法

この記事を読むと、安心してモゲチェックを利用できます よ♪

結論、モゲチェックは怪しいサービスではありません 。

2015年8月のサービス開始から、10万人以上が利用しているサービス です。

 

NHK「クローズアップ現代」や日経新聞などでも取りあげられる話題のサービス ですよ!

モゲチェック掲載メディア

利用者10万人以上!安心のサービス!

NHKや日経新聞でも話題!

 

目次

モゲチェックとは? 無料の住宅ローン比較サービス

モゲチェックとは、無料の「オンライン住宅ローン比較サービス」です。

スマホで必要事項を入力すれば、たった5分であなたにおすすめの金融機関(最大3つ)の住宅ローンを比較できます

モゲチェックの特徴はつぎのとおりです。

モゲチェックの特徴

  • 無料
  • 24時間365日申し込みできる
  • 住宅ローンのプロが住宅ローンを提案
  • 700以上の連携金融機関から、もっとも金利の低い住宅ローンを紹介
  • 非公開の金利や、見逃しやすい期間限定の金利なども含まれている
  • 金利だけでなく、団体信用生命保険(団信)も含めた総合的な提案
  • 住宅ローンの紹介だけでなく、金融機関への事前申請申込までをサポート
モゲチェックをもっと詳しく知る

モゲチェックの評判、メリット・デメリットを知りたいひとは、「 利用者が解説!モゲチェックの評判とメリット3つ・デメリット2つ 」を読んでくださいね!

 

 

モゲチェックを使うと、住宅ローンの返済額はどのくらい減るの?

 

モゲチェックを利用したひとは、平均で総額350万円(月およそ1万円)返済額を削減できています

 

「利用者がこれだけ得をするのに、無料なのはなぜ?」と思いますよね。

つぎに 無料で使える理由を解説 します。

モゲチェックはなぜ無料? 金融機関から広告料をもらっているから

モゲチェックは、住宅ローンを貸す側である「銀行」から広告料をもらっています

金融機関はモゲチェックのサイトに掲載してもらうかわりに、広告料を支払っているわけです。

金融機関から広告料をもらって利益をあげているので、利用者は無料で利用できるということですね。

 

でも実際は無料で使わせて、有料の他のサービスや商品を売り込んでくるんじゃない?

 

ではつぎに 「実際に使ってみてどうだったか」、体験談を解説 します。

モゲチェックの「住宅ローン借り換えサービス」を使ってみた

ここでは実際にモゲチェックを使ってみた体験談を解説します。

モゲチェックで住宅ローンは安くなった?

結果として、今の住宅ローンより安い住宅ローンはありませんでした

モゲチェックからは、つぎのような回答でした。

モゲチェックからの回答
 

なんだ、住宅ローンが安くならないこともあるんだ

 

安くならないということは、今の住宅ローンが最適 ということです!

じつは住宅ローンが安くならないほうがおトク!

実は住宅ローンが安くならないほうが、おトクです。

なぜなら、これまで払った金利が最安値だったとうこと ですよね。

たとえば毎月1万円、住宅ローンが安くなったとします。

すでに5年間住宅ローンを払っていたら、60万円( 5年間 × 12ヶ月 × 1万円 )金利を多く払っていたことになりますね。

そのため、今よりも安い住宅ローンがないほうが得をしています

いまより住宅ローンが安い金融機関があってもなくても、どちらでもお得なサービスです。
》【無料】モゲチェックで住宅ローン最安値をチェックする

モゲチェックを使ったあとに勧誘などはあった?

モゲチェックでサービスを使ったあとに、電話勧誘があったり迷惑メールが増えたりといったことはありません

 

ネット上の評判をみてみましたが、やはり電話勧誘や迷惑メールが増えたといった口コミはありませんでした。

 

モゲチェックの使い方・申し込み方法

ここではモゲチェックの使い方・申込方法を解説します。

 

申し込みは、5分でできます よ!

申し込み前に準備するもの

モゲチェックを申し込む前に、つぎの10個を準備・把握しておきましょう。

申し込み前に準備・把握しておくべきもの

  • 会社の従業員数
  • 入社年月
  • 前年の年収
  • 預貯金など資産額
  • 住宅ローン残高
  • 最終返済年月
  • 現在の金利
  • 現在の金利タイプ
  • 運転免許証
  • 返済予定表

こんなに準備が必要なの? 」と思うかもしれませんね。

あなたに合った住宅ローンを見つけるには必要な情報ですので、しっかりと準備しましょうね。

夫婦でローンを組まれている場合は、上記1~8は夫婦それぞれの情報が必要です。

モゲチェックの使い方・申し込み方法

手順は、たった3つだけです。

  1. サイトへアクセスしてアカウントを登録
  2. 必要事項を入力
  3. 必要書類を写真で送付

これだけでもっとも金利が低い住宅ローンを紹介してくれます。

簡単な手順はつぎの動画で確認できます。

 

詳細な申し込み方法はつぎのとおりです。

手順①:サイトにアクセスしてアカウントを登録

モゲチェックの申し込みページ にアクセスします。 下のボタンから飛べます。

 

「モゲチェックに申し込む」をクリック

「モゲチェックに申し込む」をクリック

メールアドレス、設定するパスワードを入力して、「送信する」をクリックします。

メールアドレス・パスワードを入力して送信

登録したメールアドレスに認証コードが送信されます。

送信された認証コードを入力して「登録する」をクリックします。

認証コードを入力して「登録する」をクリック

以上でアカウント登録は完了です。

つぎに必要事項を入力します。

手順②:必要事項を入力

まず住宅ローンの利用者、職業、預貯金などを入力し、「次へ」をクリックします。

希望の申込先(銀行)を選択
住宅ローンの利用者を選択
仕事情報を入力
預貯金を入力

つぎに借入しているローンの情報を入力し、「次へ」をクリックします。

借り入れ住宅ローンの情報を入力
住宅ローン以外の借り入れ情報を入力

つぎに基本情報(名前、住所、家族構成、勤務先など)を入力し、「確認画面へ」をクリックします。

申込み者の基本情報を入力
申込者の住所・ローン対象物件の居住状況を入力
申込者の家族情報を入力
申込者の勤務先情報を入力

さいごに利用規約を確認し、「申し込む」をクリックします。

利用規約に同意して「申し込む」をクリック

手順③:必要書類を写真で送付

「申し込み受け付け」画面が表示されます。

運転免許証、返済予定表をアップロードするため、「書類をアップロードするメッセージページへ」をクリックします。

「書類をアップロードする。メッセージページへ」をクリック

メッセージ画面が開きます。

「画像を添付」をクリッして「運転免許証」「返済予定表」の画像を添付、送信します。

「画像を添付」から書類を添付して、「送信」をクリック

以上で完了です。

これだけでもっとも金利が低い住宅ローンを紹介してくれます。

固定費を削減するなら一度は使うべきサービス

この記事では、「モゲチェックを利用した感想」と「モゲチェックの使い方・申し込み方法」について解説しました。

無料で利用できる ため、「サービスを使ったあとに、しつこいメールや電話勧誘があるのでは?」と怪しく感じかもしれません。

ただ実際に使ってみたら、しつこいメールや電話勧誘などは一切ありません でした。

住宅ローンは多くのひとにとって、人生で一番高い借り入れです。

家計のなかで住宅ローンがもっとも高い固定費 となっているのではないでしょうか。

モゲチェックを使えば、たった5分の申し込みで固定費を毎月1万円削減できるかもしれません

月1万円あればできること
  • 携帯代や通信費などの支払いができる
  • 家事代行をたのんで、自由な時間を増やす
  • オイシックスで新鮮な野菜やミールキットを買って、自炊の手間を減らす

結果として、今よりも金利が低い住宅ローンは見つかれないかもしれません。

ただそれは今の住宅ローンが、もっとも金利が低いということが証明されたことになります。

 

いまより金利が低い住宅ローンがあってもなくても、どちらでもうれしい ですよね!

 

すこしでも「月々の支払を少なくしたい」と思っているなら、ぜひチェック してみてください♪

たった5分で申し込み!しかも無料!

利用者は月々の返済額を平均1万円削減

 

あわせて読む

実は車の保険料も節約する方法があります。それは保険料の比較サイトを使うことです。

保険料の比較サイト「インズウェブ」を利用した体験談を「インズウェブは怪しい?使ってみたら保険料を2万円節約できた【体験談】」で解説しています。あわせてご覧ください♪

この記事がすこしでも参考になったなら、ブックマークかフォローをおねがいします♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる